• 佐藤 和弘

「どうしようもなかった」と嘆く連鎖を止める

平時のうちから有事の準備をせず、有事になっても平時のように過ごし、実際に有事に遭遇して「どうしようもなかった」と嘆く不幸にスタッフを陥らせれば、平時に戻っても歴史を繰り返す。


苦しくてもそれを止めることがリーダーの役割。

© 2013 by Kazuhiro Sato