top of page
  • Writer's picture佐藤 和弘

こぼり園ノンテク研修Day7で講演


まずは現場スタッフの方々が自ら問題解決していく必要性について共有した後、現場で起こっているけれど、実は知らない(気づいていない)スモールウィンを部署横断的に共有するために、スモールウィンの自部署自慢を披露。


そして、トップからビジョンとその背景について説明。このビジョンへ向けた手段として行っている各部署の業務改善の取り組みを全体共有してもらい、そこからの気づきやヨソ者からのフィードバックで学びを深めた。


その各部署の業務改善は、ある定量的な指標をもとにした成果が量産されており、これらを合計すれば、他の施設が驚き羨むであろう膨大な成果をつくりだしている。


どうやって、変化に適応する組織(あるべき姿と現状のギャップを埋める組織)に変革するか。それは、突き詰めると「皆で(足並みを揃えて)問題解決をし続ける」ことに尽きる。個別にやるのではない。とにかく皆でやる。あくまでも、空気は「誰か」ではなく皆でつくるものである。

Recent Posts

See All

Magic Shiels主催オンラインセミナーで講演しました

昨日は、Magic Shiels主催オンラインセミナーで講演しました。先月の基本編に続き、医療安全のためのノンテクニカルスキル導入編。組織変革と空気のマネジメントについてや、ノンテクニカルスキルを組織に導入するための仕組みづくりのポイント、生成AIとノンテクニカルスキルの関係性などについてお伝えしました。 組織変革と空気のマネジメントに関連するのですが、「逆ドミノ倒し現象」と呼んでいる考え方があり

Magic Shields主催オンラインセミナーで講演しました。

先日は、Magic Shields主催オンラインセミナーで講演しました。テーマは「医療安全のためのノンテクニカルスキル基本編」。 いつもノンテクニカルスキルの4つの領域としてお伝えしている「考える力」「伝える力」「決める力」「動かす力」。医療安全においても、 【考える力】 思い込み 思い間違い 認識間違い など 【伝える力】 伝え間違い(伝達ミス) 伝えたのに伝わらなかった など 【決める力】 組

댓글


bottom of page