• 佐藤 和弘

さわらびノンテク研修Day2で講演


問題解決シート部署対抗戦の結果発表のあと、こちらはDay2から問題設定型の問題解決へ。


問題発見型の【あるべき姿】は「やるべき姿」。対して、問題設定型の問題解決の【あるべき姿】は「ありたい姿」。同じ【あるべき姿】でも、両者の意味合いは180度異なる。


後者のスローガンは、「自分たちの未来は自分たちで創る」。変化に適応する組織とは、これを面白がり楽しむ組織を意味する。

© 2013 by Kazuhiro Sato