• 佐藤 和弘

ノンテクニカルスキル×双方向型オンラインセミナーの可能性


もし、「考えるチカラ(思考技術)」「伝えるチカラ(伝達技術)」「決めるチカラ(議論技術)」「動かすチカラ(管理技術)」の4つの領域において、それぞれ10の技術をテーマとして双方向型オンラインセミナーを行った場合、それだけで計40のセミナーを提供できる。


テクニカルスキルと一言でいっても、職種や分野別に膨大な数の技術があるように、これが「テクニカルスキル以外のあらゆるスキルの総称」であるノンテクニカルスキルの幅の広さ。網羅しようとすれば、恐らく計何百というセミナー数の規模になるだろう。

© 2013 by Kazuhiro Sato