• 佐藤 和弘

中川調剤薬局全体研修Day14&管理薬剤師研修Day13で講演


全体研修は、前回から「問題解決思考のルーチン業務化」の段階に進んでいるなか、【あるべき姿】を日常的に考える訓練。【あるべき姿】は誰もわからない未来を描くことだから、描こうと思えばいくつもの【あるべき姿】を描けてしまう。


だが、この【あるべき姿】を明確にしながら、スタッフ間のズレを防ぐことを怠れば、【問題】【原因】【対策】の全てがズレていってしまう。このことを恐ろしいと思わなければならない。


管理薬剤師研修は、前回描いた組織全体の【あるべき姿】の到達状況の共有から、振り返りと教訓の引き出し。そして、組織変革で最も重要な法人ビジョンの共有について。本当にビジョンを共有するとはどういうことか?組織変革を本気で考え尽くす組織は、このことを問い続ける組織である。

Recent Posts

See All

群馬県病院局職員研修【ノンテクニカルスキル管理職編】で講演

群馬県病院局職員研修【ノンテクニカルスキル管理職編】で講演しました。研修方法は双方向型オンライン研修(分散ハイブリッド型)で、テーマは「人材マネジメントに必要な仕組みと問題解決」。 テクニカルスキルとノンテクニカルスキルの関係や問題解決とは何か、ノンテクニカルスキルの重要な個別スキル、2種類の問題解決、そして問題解決の六大大陸(世界地図)に関して確認し、人材マネジメントの全体像や空気のマネジメント

群馬県病院局職員研修【ノンテクニカルスキル基礎編】で講演

群馬県病院局職員研修【ノンテクニカルスキル基礎編】で講演しました。群馬県には、心臓血管センター、がんセンター、精神医療センター、小児医療センターの4つの県立病院があります。 研修方法は双方向型オンライン研修(分散ハイブリッド型)、テーマは「ノンテクニカルスキルの基本的な考え方と医療現場での使い方」ー多職種で学ぶ組織で問題解決する技術ー。 ノンテクニカルスキルの重要な個別スキルを学び、グループで問題