• 佐藤 和弘

合理と情理を正反合する力

平時に合理的に決める能力を鍛えなかった結果は、有事に痛みとして現れる。


だが、本当の困難は、いくら合理を鍛えていても、それが通用しない情理の中で意思決定すること。


合理と情理を正反合する力が、有事のリーダーシップには求められる。

© 2013 by Kazuhiro Sato