• 佐藤 和弘

変革は「危機意識の醸成」だと教科書通りに軽々しく言いたがるが

変革は「危機意識の醸成」だと教科書通りに軽々しく言いたがるが、前線で多大な犠牲者が出ている開戦3年目の1943年、銃後で相撲観戦を楽しむ大衆の映像を見たことがあれば、平時の現在でいかにその主張が空虚なものかを理解せざるを得ない。

© 2013 by Kazuhiro Sato