• 佐藤 和弘

太田歯科医院ノンテク会議Day2(ノンテク研修から数えるとDay20)で講演


トップ〜ミドルマネジメントクラスが集まり、まずはトップが経営的観点からの各組織の現状共有。そして、各人がある観点から組織の現状分析を行った結果を共有し擦り合わせ。


その後、ヨソ者が「健全に批判する」「タダ乗り禁止」のルール(お作法)を共有したうえで、以下の問いかけ。

「(ヨソ者からのフィードバックに関して)『甘口』『中辛』『辛口』コースがあります。本当は『激辛』コースもありますが、やらない方が良いと思います。ちなみに、これまでのノンテク研修は『甘口』でもなくて『スイーツ』コースでした。前回は『中辛』コースを選んでいただきましたので、今回も『中辛』コースでいきます」 「これから役者を演じ、演技で健全な批判をしていきます」


そのうえで、人材マネジメントの全体像を森として眺めながら、どの視点(木)に選択と集中するかを議論したうえで、その木を育てるために、問題解決の六大大陸の踏破に向けて議論。適宜、ヨソ者からの健全な批判を受けながら、現実世界の問題解決を考えていった。


これまでのDay18までは、いわばこれから本格的に問題解決を行っていくための練習期間。社会人になるまでに義務教育だけでも9年かかる。人を育てるとはそういうもの。だから、組織学習も練習期間にこれだけかけるのも、何ら特別なことではない。


終了後はヨソ者からのつぶやき。 「健全な批判をする演技も大変でした。あとすみません。『中辛』と言ったのに『甘口』になってしまいました」


鹿児島中央駅横の中央町19・20番街区の再開発も着々と。これから県内新幹線移動で長島へ。

Recent Posts

See All

群馬県病院局職員研修【ノンテクニカルスキル管理職編】で講演

群馬県病院局職員研修【ノンテクニカルスキル管理職編】で講演しました。研修方法は双方向型オンライン研修(分散ハイブリッド型)で、テーマは「人材マネジメントに必要な仕組みと問題解決」。 テクニカルスキルとノンテクニカルスキルの関係や問題解決とは何か、ノンテクニカルスキルの重要な個別スキル、2種類の問題解決、そして問題解決の六大大陸(世界地図)に関して確認し、人材マネジメントの全体像や空気のマネジメント

群馬県病院局職員研修【ノンテクニカルスキル基礎編】で講演

群馬県病院局職員研修【ノンテクニカルスキル基礎編】で講演しました。群馬県には、心臓血管センター、がんセンター、精神医療センター、小児医療センターの4つの県立病院があります。 研修方法は双方向型オンライン研修(分散ハイブリッド型)、テーマは「ノンテクニカルスキルの基本的な考え方と医療現場での使い方」ー多職種で学ぶ組織で問題解決する技術ー。 ノンテクニカルスキルの重要な個別スキルを学び、グループで問題