• 佐藤 和弘

平成記念病院医療安全研修で講演


今年で3回目。医療安全の本質的な問題解決の鍵は、実は問題発見型ではなく問題設定型にある。


「医療安全の問題は、医療者の能力や意欲の問題ではありません。人間という『生物』の問題です。だからこそ、これから問題設定型の問題解決によって、人工知能やロボットを取り入れていってください」


研修後は、素晴らしい熱意の変革リーダーの方々との課外授業。年に一度の関わりであっても、着実に進んでいるのも納得。

© 2013 by Kazuhiro Sato