• 佐藤 和弘

性弱説に基づき組織の自壊を防ぐ

性善説は過度な楽観に、性悪説は過度な悲観につながり、結果的に組織を自壊させる。


組織変革は、善い悪いではなく、人は本来弱い生き物であると捉える性弱説に基づかなければ、判断を誤り不幸なスタッフを増やしてしまう。

© 2013 by Kazuhiro Sato