• 佐藤 和弘

有事の問題解決で難しいのは、それぞれに違う「景色」を見てしまいやすいこと

有事の問題解決で難しいのは、【現状】が刻々と変わるなかで、様々な人たちが異なる色眼鏡をかけ、それぞれに違う「景色」を見てしまいやすいこと。


正しい【現状】の把握は有事の旅の出発地。出発地を間違えれば、旅路は過酷なものとなる。

© 2013 by Kazuhiro Sato