• 佐藤 和弘

有事の空気は、「性弱説×実生活」で予測し判断する

有事の教訓。有事の空気は、平時に比べて性弱説により忠実に基づく。


実生活の半径5メートルに影響する不安や恐怖、不都合、不満などを反映した空気が、さらに実生活に影響する。


有事の空気は、「性弱説×実生活」で予測し判断する。

© 2013 by Kazuhiro Sato