• 佐藤 和弘

海軍反省会と空気


それぞれの言葉の発言回数。

当時の不合理な状況や意思決定を説明するときに、「空気」という言葉が一番表現として適していたということを意味する。「誰か」ではなく、目に見えない「何か」の存在の恐ろしさを物語っている。

© 2013 by Kazuhiro Sato