top of page
  • Writer's picture佐藤 和弘

病院安全教育8・9月号「ストーリーで学ぶノンテク導入塾」連載6日目


テーマは「模擬研修の振り返りと教訓」。


今回の授業は、主人公のさとみさんが仲の良いスタッフ3人にノンテク研修の模擬研修をやってみた結果(宿題)を振り返り、経験したからこそ腹落ちする様々な教訓を得ていきます。


その後、無事にノンテク研修本番を乗り切ったさとみさんですが、組織変革の観点においては、研修を行うことは単なる前座(下準備)に過ぎず、これからが本当の意味でスタートであることに、まだ本人は気づいていません。


7日目の授業から、様々な現実と難所に向き合うことになるでしょう。

Recent Posts

See All

日総研のウェブサイトの「ちょっと立ち読み。試読コーナー」から、Web連載している「ストーリーで学ぶ 医療安全管理者のためのノンテク導入塾」26日目の授業「『考える力』について考える」の試読できます。 考えるとは物事を「はっきりさせる」こととシンプルにとらえたうえで、 「分けて考えることで物事をはっきりさせる」「つなげて考えることで物事をはっきりさせる」 という2つの観点を紹介しています。 http

bottom of page