top of page
  • Writer's picture佐藤 和弘

私立医科大学放射線技師長会 第28回放射線技師長研修会で講演しました


私立医科大学放射線技師長会 第28回放射線技師長研修会で講演しました。


講演テーマは「医療者のためのノンテクニカルスキル〜組織で問題解決する技術〜」。


「問題解決とは何か」「2種類の問題解決」「ノンテククッキングスタジオでお渡しする2つの個別スキル(レシピと隠し味)、「問題解決の六大大陸(世界地図)」などに関してお伝えした後は、放射線技師長研修会ということで、ノンテクの4つの領域の「動かす力」に当たる、人材マネジメントや組織の空気(のマネジメント)に関してお伝えしました。


僕は、人材マネジメントと空気のマネジメントは、不可分の関係にあると考えています。


人に動いてもらう仕組みづくりは大事ですが、空気の正体を知り、空気に向き合わなければ、その仕組みから外れた行動を取らざるを得ない状況に陥ってしまうことがあるかもしれません。


一方で、空気のマネジメントを行ううえでは、その取り組みを人に動いてもらう仕組みに落とし込まなければ持続的ではないでしょう。


なお、人材マネジメント(の全体像)を「表の森」、空気のマネジメントを「裏の森」と表現することもありますが、この表と裏の森は「小さな成功」によってつながっているととらえています。


このように考えても、人材マネジメントも空気のマネジメントも奥が深いですね。

Recent Posts

See All

Magic Shiels主催オンラインセミナーで講演しました

昨日は、Magic Shiels主催オンラインセミナーで講演しました。先月の基本編に続き、医療安全のためのノンテクニカルスキル導入編。組織変革と空気のマネジメントについてや、ノンテクニカルスキルを組織に導入するための仕組みづくりのポイント、生成AIとノンテクニカルスキルの関係性などについてお伝えしました。 組織変革と空気のマネジメントに関連するのですが、「逆ドミノ倒し現象」と呼んでいる考え方があり

Magic Shields主催オンラインセミナーで講演しました。

先日は、Magic Shields主催オンラインセミナーで講演しました。テーマは「医療安全のためのノンテクニカルスキル基本編」。 いつもノンテクニカルスキルの4つの領域としてお伝えしている「考える力」「伝える力」「決める力」「動かす力」。医療安全においても、 【考える力】 思い込み 思い間違い 認識間違い など 【伝える力】 伝え間違い(伝達ミス) 伝えたのに伝わらなかった など 【決める力】 組

Comentarios


bottom of page