• 佐藤 和弘

組織の問題を自分の問題にすり替えてはならない

責任感のある真面目なリーダーほど、組織の現状を自分の能力不足のせいにし、個人学習と自己成長に努力する。


だが、組織の問題を自分の問題にすり替えてはならない。


その純粋な努力の結果、組織の排除の論理によって自ら排除されてしまう。

© 2013 by Kazuhiro Sato