• 佐藤 和弘

美里在宅支援事業所Day1で講演

Updated: Jul 11, 2019


今回から人吉球磨に葦北地域が加わり、熊本はこちらの法人含め、特養7法人と社協1法人の計9法人が継続してノンテクを組織学習している。素晴らしい熊本ノンテク包囲網。


鹿児島空港から葦北入りでの車中から、すでに変革リーダーに空気の支配のレクチャー(例えば、70数年前であっても昨日であっても、その当時の空気を知らない者が、現在の立ち位置からその是非を問うことは、その当時の組織の不合理をわからなくさせてしまうことなど)。


さらに、直前の変革リーダーとの打ち合わせによって、こちらは問題設定型の問題解決から取り入れるという、継続では恐らく初の試み。問題発見型の問題解決から取り組み始めた組織と、問題設定型から取り組み始めた組織が、どのような組織変革の過程をたどることになるのか。同じ問題解決でありながら、両者の意味合いは180度異なるからこそ、重要なケーススタディになるだろう。

Recent Posts

See All

群馬県病院局職員研修【ノンテクニカルスキル管理職編】で講演

群馬県病院局職員研修【ノンテクニカルスキル管理職編】で講演しました。研修方法は双方向型オンライン研修(分散ハイブリッド型)で、テーマは「人材マネジメントに必要な仕組みと問題解決」。 テクニカルスキルとノンテクニカルスキルの関係や問題解決とは何か、ノンテクニカルスキルの重要な個別スキル、2種類の問題解決、そして問題解決の六大大陸(世界地図)に関して確認し、人材マネジメントの全体像や空気のマネジメント

群馬県病院局職員研修【ノンテクニカルスキル基礎編】で講演

群馬県病院局職員研修【ノンテクニカルスキル基礎編】で講演しました。群馬県には、心臓血管センター、がんセンター、精神医療センター、小児医療センターの4つの県立病院があります。 研修方法は双方向型オンライン研修(分散ハイブリッド型)、テーマは「ノンテクニカルスキルの基本的な考え方と医療現場での使い方」ー多職種で学ぶ組織で問題解決する技術ー。 ノンテクニカルスキルの重要な個別スキルを学び、グループで問題