top of page
  • Writer's picture佐藤 和弘

美里在宅支援事業所Day1で講演

Updated: Jul 11, 2019


今回から人吉球磨に葦北地域が加わり、熊本はこちらの法人含め、特養7法人と社協1法人の計9法人が継続してノンテクを組織学習している。素晴らしい熊本ノンテク包囲網。


鹿児島空港から葦北入りでの車中から、すでに変革リーダーに空気の支配のレクチャー(例えば、70数年前であっても昨日であっても、その当時の空気を知らない者が、現在の立ち位置からその是非を問うことは、その当時の組織の不合理をわからなくさせてしまうことなど)。


さらに、直前の変革リーダーとの打ち合わせによって、こちらは問題設定型の問題解決から取り入れるという、継続では恐らく初の試み。問題発見型の問題解決から取り組み始めた組織と、問題設定型から取り組み始めた組織が、どのような組織変革の過程をたどることになるのか。同じ問題解決でありながら、両者の意味合いは180度異なるからこそ、重要なケーススタディになるだろう。

Recent Posts

See All

群馬県病院局のノンテクニカルスキル新人編で講演しました

先日は、群馬県病院局(心臓血管センター、がんセンター、精神医療センター、小児医療センターの県立4病院)のノンテクニカルスキル新人編での講演のため、群馬県庁へ。 メインセッションは、問題解決プランの作成と学び合い。 「本当の答えは現場にしかない」 つまり、現場の半径5メートルを知る人しか本当の答えを見つけることはできないので、当然ながら、ヨソ者(講師)は本当の答えを伝えることはできません。できるのは

Magic Shiels主催オンラインセミナーで講演しました

昨日は、Magic Shiels主催オンラインセミナーで講演しました。先月の基本編に続き、医療安全のためのノンテクニカルスキル導入編。組織変革と空気のマネジメントについてや、ノンテクニカルスキルを組織に導入するための仕組みづくりのポイント、生成AIとノンテクニカルスキルの関係性などについてお伝えしました。 組織変革と空気のマネジメントに関連するのですが、「逆ドミノ倒し現象」と呼んでいる考え方があり

Comments


bottom of page