• 佐藤 和弘

群馬県立4病院看護部合同ノンテクニカルスキル研修基礎編7時間の双方向型オンライン研修(分散ハイブリッド型)で講演

Updated: Nov 2, 2021


昨日に続き、本日は群馬県立4病院看護部合同ノンテクニカルスキル研修基礎編7時間の双方向型オンライン研修(分散ハイブリッド型)で講演しました。


今回のメインセッションは、「withコロナ時代の問題解決」に関するディスカッション。さらに、「withコロナ時代の変化に適応する」という【目的】を押さえながら、概念(言葉や文字)から行動(映像)レベルで問題解決の議論を具体化するために、それぞれのグループが演技(ロールプレイ)をしながら議論を深めるとともに、その演技で表現した【現状】と【あるべき姿】をオンラインを通じて全体に披露。流石、皆さん現場の実践者だけに、その迫真の演技で実際の現場がイメージできるような臨場感でした。


この行動(映像)レベルの具体性を前提とした問題解決の議論の重要性を体感すれば、もはや言葉や文字だけの問題解決の議論がいかに限られた情報量の中で議論しようとしているのかがわかり、きっと元に戻れなくなるはずです。


コロナ禍において、この有事の変化に適応するために双方向型オンライン研修を4施設合同で実施し、withコロナ時代の問題解決を議論する。社会全体が医療崩壊を懸念しているなか、このような現場医療者の方々の問題解決に本気で向き合う姿勢は、きっと日本の希望の光になるでしょう。

Recent Posts

See All

現在、ノンテクニカルスキルの双方向型オンラインセミナーをシリーズで構想しています。 2W1Hなどの基本的な個別スキルだけでなく、問題解決の六大大陸や人材マネジメントの全体像、組織変革と空気のマネジメント、双方向型オンライン研修の方法など、さまざまなテーマをご用意しようと考えています。 基本的に、院内研修(組織学習)の場合は、「大事なことに順番を決める」、つまり組織で反復練習するために、個別スキルの

先日は、諏訪中央病院の新入職員合同オリエンテーションで講演しました。オンラインでの講演でした。諏訪中央病院では、昨年の医療安全研修でも2度講演しています。 ノンテクニカルスキルの基本(2W1Hなど)について簡単にお伝えした後は、問題解決シート(2W1H)の考え方に関する参考例をお伝えし、実際に2W1Hを使った検討セッション、そして2W1Hを活用した事例紹介セッションを実施、ノンテクニカルスキルを体