• 佐藤 和弘

部分最適による他責の空気

ある者は鼻だけを見て、ある者は耳だけを見て、ある者は尻尾だけを見て、ある者は胴体だけを見て、ある者は足だけを見る。


そうして誰もそれが象だと認識できない結果、組織に醸成されるのは、皆が他責にする空気である。

© 2013 by Kazuhiro Sato