top of page
  • Writer's picture佐藤 和弘

鐘ヶ丘ホームノンテク研修Day12で講演

今回も、単に問題解決の「伝える」発表ではなく、「伝わる」プレゼンを通じた「自部署自慢大会」を開催。さらに、ただ自部署自慢をするだけではなく、学びを共有してもらったお返しとして、他部署からのギフト(承認)の贈り合い。


それに対するヨソ者からのギフト(教訓)は、プレゼンテクニックをいろいろと。普段はプレゼンに関する講演はしていないが、プレゼン=舞台ではなく、プレゼン=利用者さんやご家族、他のスタッフ、地域などへの伝わるコミュニケーションであれば大歓迎。「?→!へ」「ギャップ萌え」など、いくつかのキーワードを通じて、プレゼンテクニックを紹介した。


「なぜ、このように部署が集まって組織学習するのか、それは他の部署の問題解決事例から『パクる』ためです。ノンテクはパクり文化大歓迎。それで全員がハッピーになればいいんですから」


最後は、トップからなぜボトムアップで問題解決していってもらうことが大切なのかを、実際のスモールウィン事例を用いて共有。ヨソ者は、あえてヨソ者でしか言えない「トップのジレンマ(海のスイカ割り)」を説明するとともに、これからのマクロ環境の過酷な変化に適応するために、全部署がヨーイドンでやり始めなければならない問題解決とそのやり方のエッセンスを共有した。


Day11までがあるから、このようなボトムアップの問題解決を通じた学習する組織がつくれる。

Recent Posts

See All

Magic Shiels主催オンラインセミナーで講演しました

昨日は、Magic Shiels主催オンラインセミナーで講演しました。先月の基本編に続き、医療安全のためのノンテクニカルスキル導入編。組織変革と空気のマネジメントについてや、ノンテクニカルスキルを組織に導入するための仕組みづくりのポイント、生成AIとノンテクニカルスキルの関係性などについてお伝えしました。 組織変革と空気のマネジメントに関連するのですが、「逆ドミノ倒し現象」と呼んでいる考え方があり

Magic Shields主催オンラインセミナーで講演しました。

先日は、Magic Shields主催オンラインセミナーで講演しました。テーマは「医療安全のためのノンテクニカルスキル基本編」。 いつもノンテクニカルスキルの4つの領域としてお伝えしている「考える力」「伝える力」「決める力」「動かす力」。医療安全においても、 【考える力】 思い込み 思い間違い 認識間違い など 【伝える力】 伝え間違い(伝達ミス) 伝えたのに伝わらなかった など 【決める力】 組

Comments


bottom of page