top of page
  • Writer's picture佐藤 和弘

鐘ヶ丘ホームリーダー・ネクストリーダー研修Day3で講演

裏の森(組織を動かすマネジメントの全体像)に足を踏み入れたDay1、表の森(人を動かすマネジメントの全体像)に足を踏み入れたDay2に続き、Day3では表の森の中に入り、その中で最も育てるのが難しい木について、枝葉まで見えるほど近づいて眺めていった。


あくまでも、組織は人がつくるものだが、人がつくった組織は一匹のモンスターのように、空気の力で人を支配し操る。そして、支配し操られた人によって、さらに組織はモンスター化する。このように、人と組織は相互に影響し続ける。


この相互の影響を完全には断ち切ることはできないが、人の言動をマネジメントすれば、裏の森の影響を抑えることができる。だからこそ、人を動かすマネジメント(仕組み化)が重要になってくる。

Recent Posts

See All

Magic Shiels主催オンラインセミナーで講演しました

昨日は、Magic Shiels主催オンラインセミナーで講演しました。先月の基本編に続き、医療安全のためのノンテクニカルスキル導入編。組織変革と空気のマネジメントについてや、ノンテクニカルスキルを組織に導入するための仕組みづくりのポイント、生成AIとノンテクニカルスキルの関係性などについてお伝えしました。 組織変革と空気のマネジメントに関連するのですが、「逆ドミノ倒し現象」と呼んでいる考え方があり

Magic Shields主催オンラインセミナーで講演しました。

先日は、Magic Shields主催オンラインセミナーで講演しました。テーマは「医療安全のためのノンテクニカルスキル基本編」。 いつもノンテクニカルスキルの4つの領域としてお伝えしている「考える力」「伝える力」「決める力」「動かす力」。医療安全においても、 【考える力】 思い込み 思い間違い 認識間違い など 【伝える力】 伝え間違い(伝達ミス) 伝えたのに伝わらなかった など 【決める力】 組

Comments


bottom of page